已完成連結複製

ホテルロイヤル 北投

データを送信中

しばらくお待ちください

飯店介紹

「優れた健康生活への新たな旅」をコンセプトとした最新型のホテルでございます

選擇項目

ホテルについて

ロイヤルグループは「魅力的で特色あるホテルの創造に尽力し、素敵な忘れ難いストーリーを語る」というブランドイメージのもと、3年間の企画を経て、「優れた健康生活への新たな旅」をコンセプトとした最新型のホテルでございます。 北投ロイヤルホテルは、台北地区で唯一、多種のインドア、アウトドアの活動を企画しており、お客様の体力に合わせたトレーニング、ストレッチ、水中セラピーの3つをメインとする動と静を織り交ぜた健康促進プログラムを用意しております。 当ホテルは健康管理コンセプトとして、長期の健康への「旅」を創出します。 健康的なお食事、SPA、温泉セラピー及び各室内外での運動、健康カウンセリングの全面サービスを提供しております。 お客様がホテルを出られてからも、当ホテルにて培われた健康への観念を活かされ、真新しい健康的な生活をお送りいただけることでしょう。お客様が北投での滞在に、当ホテルをお選びいただきますことを心より願っております。

空間設計

当ホテルの室内空間は、国際的に有名なオランダのメカノー(Mecanoo)建築事務所が、精密なデザインのもと、純粋な自然の体験を理念に、北投地区の素朴な「泉・石・木」を用いて、精神の安定をもたらす視覚的効果が醸成されるように設計されております。 当ホテルは、生き生きとした生命力の象徴である「泉」のイメージで全体を統一し、柔らかな曲線の使用により、空間に調和をもたらしています。メインのデザインスタイルと婉曲な木の壁は、お客様がスムーズに当ホテル内を移動できますように配慮されています。館内のスパ、温水プールセンター、健康診断センターなどは、自然にお客様と健康な生活をおつなぎします。 そして、室内の材質には、大量の天然の花紋石と原木を使用しております。このような洗練された北投の自然環境は、お客様に、ゆったりとおくつろぎいただきますことを願って作られております。 当ホテルの細部の配色も充分に自然を体験できるよう、生き生きとした明るい色合いをメインとして、館内の織物・ガラス・食器・照明などに運用しております。特に、新鮮で色鮮やかな食材に富むレストランでは、色合いがもたらす活力を味わっていただけます。 当ホテルは、自然と健康のモットーにより、館内の全ての建材に綠建築標章(EEWH)の綠建材を使用しております。また、メインビルでは、エコ・節水・緑化・ゴミの減量などを配慮して設計されており健康的な緑豊かな建築を作り出しております。

芸術品ショーケース

北投ロイヤルホテルのパブリックスペース芸術創作家―林文魚 林文魚氏は、台南生まれで本名は林雅文,ペンネームは文魚走馬です。創作作品は、芸術影像・磁器食器・空間インスタレーション・文化的著述などの分野です。 この度は、その林文魚氏をお招きして、北投ロイヤルホテルのパブリックスペースを設計していただきました。「北投石」を創作の源として、また温泉のスチームの寓意(アレゴリー)で、「水・煙・石」系列の芸術作品を創作していただきました。 Mecanoo(メカノー)建築事務所とは、東洋と西洋という違った視点から、北投の自然や地域性の特色をユニークかつ充分に現しています。 北投石とは、世界で唯一、台湾の地名から命名された貴重な鉱石です。鉱物技師の岡本要八郎が、1905年に北投公園の北投溪河の床でラジウムが含まれている斜方晶系鉱石を発見しました。北投石は、世界で北投温泉の他に、日本の秋田県にしか存在しません。ゆえに、療養や保養の地としての名声があります。そして、煙石については、林文魚氏が、創作詩集『山海大湾』の中で、次のように書かれています。 『煙石は、北山の溪滝間に集まり、石の紋様は雲の如し。青と白が交わり、晶と石の間にある。常年煙嬝のように湧き上がり、水滑りは玉脂の如し。裸身でその中に浸かり、風寒病痛は皆藥入らずに治る。源は林間にあり、珍鳥異獸が棲息し集まる。』

台北国際セラピー旅行

台北市政府が発足し、「台北北投健康管理センター」「北投老人ホーム」「太平国際健康ツアー」が、質の高い健康管理、健康管理、美容学習、健康の提供を委託されました。宿泊サービス。

本網站使用COOKIES為您提供更好的用戶體驗,請您詳閱 COOKIES使用政策。您可以同意或拒絕本公司蒐集您的COOKIES,但為了使您有更好的瀏覽體驗,本公司仍將處理必要的COOKIES資料。